妊娠中の腰痛対策①寝姿勢

  • LINE
LINE
お問い合わせはこちら

妊娠中の腰痛対策①寝姿勢

妊娠中の腰痛対策①寝姿勢

2020/10/04

妊娠中の腰痛対策①寝姿勢

クッションを使ってリラックスしよう

いつもあなたの隣に。女性のライフサポーター

静岡市清水区のノア助産院です。

今日は妊婦さんの腰痛対策として、寝姿勢のお話をさせて頂きます。

妊娠中は仰向けやうつ伏せでは寝にくく、横向きに寝る方が多いのではないでしょうか?

横向き寝では、頭の位置や腕の重さ、足の置き場所などで背骨が捻れやすくなります。またお腹の重さで腰が引っ張られ緊張します。

寝る時は枕を背骨が真っ直ぐになるように肩幅に合わせ、上の足が落ちないように足の間にクッションを入れてみましょう。また抱き枕で腕の重さを支えたり、お腹の下にバスタオルなどを畳んで敷くと重さが軽減され楽になりますよ。

寝苦しい夜を何とかしたい方は、是非お試しくださいね。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。